本文を書く際に、参考となりそうな内容をまとめています。

  • 「私たちについて」を記入するメリットは?

  • 何を書けばいいのか

  • ミッション・ビジョンを伝えましょう

  • その他の一例

  • 動画やスライド資料を掲載して会社をアピールしましょう

  • 「私たちについて」に掲載する情報の集め方

「私たちについて」を記入するメリットは?

候補者は自分がどんな会社で働くことになるのか知りたがっています。

求人票だけでは伝えきれない会社のミッションや価値観などを伝えることで、御社に興味を持ってもらえる確率が高まります。

何を書けばいいのか

企業情報ページは会社の自己紹介をするポートフォリオのような場所です。

会社が掲げるビジョン・ミッションは何か、エンジニアに対してどんなことを期待しているか、など候補者に特に見て欲しいポイントを3つに絞って記載しましょう。

ミッション・ビジョンを伝えましょう

候補者は企業が何を使命としているのか、どんな社会や未来を目指しているか知りたがっています。

自社サイトなどにビジョンやミッションをすでに掲載している場合は、その情報を本文に書いてみましょう。

その他の一例

ミッション・ビジョン以外にも、エンジニアはこんなことを知りたがっています。

下記のような情報を書いてみましょう。

  • バリュー(大切にしている価値観)

  • エンジニアに求める役割や期待していること

  • 企業文化や風土について

  • 事業の現在の収益性や将来性について

動画やスライド資料を掲載して会社をアピールしましょう

本文には動画やスライドサイトのURLを記載するだけで、動画やスライドを埋め込むことができます。

テキストよりも会社のことが伝わりやすいため、もし御社が動画やスライド資料をすでに持っているのであれば、本文に動画やスライド資料のURL を挿入して候補者に見てもらいましょう。

記入例

【見出し】

成長し続けるエンジニアを支援するサービス

【本文】

[forkwell](https://forkwell.com/)は成長し続けるエンジニアを支援するサービスです

https://www.youtube.com/watch?v=oUxz2HH00-w

本文にはURL 挿入以外に、文字を装飾して目立たせることも可能です。こちらの「マークダウン記法を使ってみましょう」に詳しい方法が掲載されています。

「私たちについて」に掲載する情報の集め方

もし自社の企業ホームページを持っている場合は、そこから候補者に伝えたい情報を選びましょう。

例えば会社の考え方や思いに共感した候補者にきて欲しいなら「ミッション・ビジョン」を「私たちについて」の項目に書くといいかもしれません。

回答が見つかりましたか?