スカウトメッセージとその返信率について調査したところ、

「プロダクトや企業の実績について100字以内で述べるスカウトメッセージは、長々と述べるスカウトメッセージに比べ、約7%スカウト返信率が高い傾向にある」

ということがわかりました。

× 返信率の低いスカウトメッセージの例

○ 返信率の高いスカウトメッセージの例

---

返信率が高いスカウトの特徴

  • プロダクトや企業の実績について長く述べない

  • 声をかけた理由を述べている

  • 相手にとっての利点を述べている

  • 「スカウトメール文」という形式に囚われない


プロダクトや企業の実績について長く述べると、コピペスカウトと解釈されかねません。
あっさりとした記述を心がけましょう。

私たち**社は、~を開発運用しています。 
言語は**を利用しており、~な環境で開発をすすめています                         etc..

なお、「もっとしっかりと企業やプロダクトの魅力を伝えたい」という方もいらっしゃるかと思います。
エンジニアが興味を持つと、自然と求人票を開きますので、企業やプロダクトの魅力は、求人票にしっかり記述しましょう


*関連記事
http://help.forkwell.com/スカウト/返信率をあげる4つのコツ
http://help.forkwell.com/スカウト/初めてスカウトサービスを使う皆さまへ
http://help.forkwell.com/スカウト/スカウトの送信方法

回答が見つかりましたか?